デザインを印刷するとき

デザインをパソコンから印刷するときには必ずOHPフィルムを使いましょう。
OHPフィルムとは、透明のフィルムで、そこに印刷して映写機で映し出すようなときに使うものです。

このとき、OHPフイルムは紙と違い、インクが染み込まないのでしっかりと真っ黒な印刷ができません。
そのため、プリンターには普通紙とは別にOHPフィルム用の印刷スタイルが用意されています。
印刷するときは必ずOHPフィルムに設定してから印刷しましょう。

トレーシングペーパーなどの薄い紙でも大丈夫らしいのですが、透明のOHPフイルムよりも太陽光を通す素材はないので、簡単に短時間で露光することができます。