Tシャツに印刷するとき

Tシャツに印刷するときは1人ではなく、誰か枠を押さえてくれる補助の人に手伝ってもらいましょう。
枠がずれると印刷面のずれてインクがにじんでしまいます。

また、スキージーを使ってインクを刷り込むときはできるだけ2回までにしましょう。
3回以上強く刷り込むとインクがにじんでしまいます。

刷る部分の下には必ず下敷きを敷かないとTシャツの印刷部分でない背中のほうの生地がたるんでいたりするとシワができデコボコのまま印刷することになり、ムラができてしまいます。
また、インクも染み込みすぎてしまいます。
必ず下敷きを敷きましょう。