細かい文字などをプリントするとき

基本的に細い印刷部分はシルクスクリーンでは苦手とされています。
また、文字と文字の間隔や空間も小さすぎるとにじんでしまうこともあります。

ここでうまく印刷するには、刷るときに1回だけにする、ということです。
普通は1回刷り込んで、さらに生地にインクを染み込ませたいと思い、もう一度刷り込んだりしますが、普通のプリント面と細かい部分を同じように考えると危険です。

ですが、1回だけであまりしっかり生地に染み込んでいないと洗濯したときにポロポロとプリント部分が崩れていくことがあります。
ここはほぼ100%キレイに見せるか、耐久性を重視して2度刷るか、個人の判断で試してみてください。