製作依頼と手作りの費用の違い

業者に委託した場合
業者委託で10枚注文したとしましょう。プリントは普通サイズで1色刷りです。

まずシルクスクリーンの版代として5000円~10000円程度かかります。
2色刷りの場合は2枚の版が必要になるので倍かかります。
版の大きさによって価格が違うので確認してみてください。
これが少数で注文すると高くなる原因です。

印刷代として1枚あたり50円~400円ずつかかります。
カラーTシャツに印刷するときは、インクの色が無地Tシャツの色に負けないようにということで印刷代金がさらにかかる場合がありますので確認しましょう。今回は白Tシャツと仮定してそのままの印刷代金としておきます。
これとは別に無地Tシャツ代が10枚分かかります。

白Tシャツ400円×10枚=4000円
印刷代300円×10枚分=3000円
版代1枚分=8000円
合計15000円+税、送料等
1枚あたり1500円

自分で作る場合
自分でオリジナルTシャツを作る場合も同じものを作るとして仮定します。
また、初めて作る場合として道具も一から揃え、必要な道具は1つのデザインを作るために必要な値段としています。

シルクスクリーン1枚分=700円
インク=500円
スキージー=450円
スプレーのり=650円
OHPフィルム=100円
白Tシャツ10枚=4000円
木枠等200円
合計6600円
1枚あたり660円+税、その他

こう見ると10枚程度の少数ならば確実に自作Tシャツのほうがコストパフォーマンスはいいですね。
少数~数十枚であれば確実に自作が安く、楽しく作れるでしょう。

しかしこれが100枚になると…

業者委託
白Tシャツ400円×100枚=40000円
印刷代100円×100枚分=10000円
版代1枚分=8000円
合計48000円
1枚あたり480円

自作
シルクスクリーン1枚分=700円
インク=1200円
スキージー=450円
スプレーのり=650円
OHPフィルム=100円
白Tシャツ100枚=40000円
木枠等200円
合計43300円
1枚あたり433円

と、ほとんど変わらなくなってしまいます。
業者によってはさらに安くなるところもあるでしょう。
こうなると100枚も印刷する時間と手間がかかってくるので業者に委託するほうが断然ラクです。

ただし、カラーTシャツへの印刷は印刷代が倍かかることもあるので委託の場合は確認が必要です。