Tシャツの洗い方

オリジナルTシャツに限らず、Tシャツを長く着れるように洗い方から勉強していきましょう。
Tシャツの洗い方に少し気をつけるだけで驚くほど長持ちしますよ。

まずはTシャツは裏返して洗濯しましょう。
ジーンズなどもそうですが、汚れるのは汗が一番つく内側ですし、裏返して洗うことでプリント部分への摩擦が少なくなります。

また、裏返したTシャツは洗濯ネットに入れて洗うようにしましょう。
洗濯ネットは他のTシャツとの摩擦を軽減し、さらに絡まって首リブが伸びしてまうのを防ぎます。

漂白剤は使わず、ドライクリーニングも禁止です。これは基本中の基本ですね。
乾燥機を使うと縮んでしまうので、使わないほうが無難です。

Tシャツを干す場合はハンガーは使わず、竿やロープに裾の方を折って吊るすか、ハンガーを使う場合は、衿が伸びないようにピンチで止めておくといいでしょう。
また、直射日光に当てると焼けてしまうので、できるだけ当てず、さらに裏返して干してあげると表面の色褪せ・日焼けを最小限に抑えることができます。