オリジナルキャップの作り方

メッシュキャップのフロント部分にプリントしてオリジナルキャップを作ってみましょう!!
プリントできる範囲はフロント部分とツバの部分で、素材はポリエステルです。
ここにプリントするためには、Tシャツ用の水性インクでもプリントできますが、できればTシャツくん水性ポリウレタンインク
を使いましょう。

基本的に作り方はオリジナルTシャツのときと同じですが、キャップにプリントする場合は平面ではないため、とても難しい作業になります。
また、素材がフワフワしているため、失敗する可能性も高くなるので気をつけましょう。

まずはフロント部分にプリントする場合、固い箱などにキャップを被せるようにしてできるだけプリント部分を平坦にできるようにしましょう。
それからはTシャツと同じようにスキージーでプリントしていきます。
プリントが終わったらドライヤーで乾かしていきますが、熱が強すぎるとポリウレタンに反応して気泡が出来やすいので、できるだけ熱を加えすぎないようにしましょう。
また、インクも薄くつけると気泡の原因になるので、できるだけ多く刷り込みましょう。
それが終わったら最後はアイロンで軽く定着させます。
これでオリジナルキャップの完成です。

オリジナルキャップの場合はインクプリント以外にもスタッズや擦れ具合など様々にアレンジすることも醍醐味の1つなのでいろいろと試してみましょう。
キャップの色のバリエーションもたくさんあるので、自分だけのオリジナルキャップを作ってみましょう!!