OHPフィルムに印刷する

出来上がったデザインを今度はOHPフィルムへ印刷します。
OHPフィルムは普通の紙と違い透明なので、使うインクの量が多くなります。

また、普通印刷ではなく、OHPフィルム用の印刷方法がそれぞれのプリンターの設定でできるので、設定してください。そうしないとしっかりと太陽の光を遮るほどのインクがOHPフィルムに定着してくれません。
太陽に透かして印刷部分が透けていなければ成功です。

もしも透けてしまったら失敗ですが、もう一度プリンターにセットして重ね塗りのように印刷してズレなければそれも使えます。
ただし、重ね印刷する場合は、OHPフィルムを巻き込む部分でインクがにじむのを防ぐためにも完全に印刷部分が乾いてからにしましょう。

ここでのポイントは太陽光を遮る影を考えたデザインで印刷すると考えてください。

NEXT>> シルクスクリーンを感光させる