お薦め無地Tシャツ

お薦めの無地Tシャツを紹介していきます。
無地Tシャツの代表格として、ギルダン(GILDAN)やアンビル(ANVIL)などがあり、どちらも低価格でいろいろな色の無地Tシャツが揃っていますが、私的には少し安いTシャツ、というイメージが生地から見えてしまうのです。

そこでいいTシャツを見つけました。ユナイテッドアスレ(United Athle)です。
これはTシャツの生地が6.2ozとギルダンやアンビルよりも0.1oz重く、しっかりしています。
oz(オンス)とは生地の重さの単位で1ozが28.35gになります。
また、首の部分がとてもしっかりできていて、1年間着用してもほとんど崩れないというのがユナイテッドアスレの一番の特徴です。

ハッキリ言って市販のいいTシャツと生地は変わらないですし、首の部分は市販のものよりも丈夫かもしれません。肌触りもとてもよく、高級感があります。
定価で言えば、基本的に1枚1000円以上する高級品です。

実際自分で作ったユナイテッドアスレのオリジナルTシャツに関しては、市販のTシャツに比べてかなり強く、何度洗ってもヘナヘナになっていません。
当サイトでもご紹介していますが、けっこうハードに着倒したユナイテッドアスレは首リブもダルダルになることなく、シルクスクリーンでプリントした部分も薄くなったり割れたりせず劣化がほとんど感じられないくらいです。

ちなみにギルダンやアンビルは大体500円程度でしょうか。ドンキなどでは800円程度で売っています。

そこでなぜ高いユナイテッドアスレなのかというと、やはり生地が全然違うのは前述の通りですが、実は卸価格よりもさらに安く買えるネットショップがいくつかあるのです。
安い無地Tシャツでなければ手作りの意味もないですし、お薦め無地Tシャツとは言えませんね(笑)

私はユナイテッドアスレを440円代で買うことができました。白であれば400円以下というところもあります。安いネットショップを載せておきますのでぜひ参考にしてみてください。

お薦めオリジナルTシャツ用無地Tシャツのネットショップ
無地Tシャツ卸通販
はっきり言って、ここはいろいろな高品質無地Tシャツをネットで探し回った私から言わせると安いの一言です。
1枚あたりユナイテッドアスレなら359円から買うことができます。約70%OFFで買うことができるので、大量に買うのも少量で買うのもここがお薦めです。
ユナイテッドアスレ以外にも安いTシャツはたくさんありますし、それ以外のパーカー、スエットも充実しています。
さらに在庫処分品は目玉商品ですのでチェックしてみてください。