ロゴタイトルTシャツを作るとき

無地Tシャツのど真ん中にロゴタイトルを文字で大きく入れる場合、それだけではどうしてもインパクトが出ずに、どちらかというとスタッフTシャツのような雰囲気になってしまうことがあります。
これを回避するためには、このロゴの下などに小さいサブタイトルを入れてあげることです。
これはとても簡単で効果のある方法です。

プリント位置は右寄せが一番しっくりときそうですが、どの位置でも大丈夫です。
文字は小さくしすぎずに、シルクスクリーンで刷り込みやすい大きさ、太さにしましょう。
色はタイトルと同じでもいいですし、変えてもいいでしょう。

このサブタイトルがあるだけでTシャツはしっかりとした存在感を醸し出してくれます。

文字だけではなく、タイトルを連想させるようなモチーフを文字を崩して絵として入れてあげるのも効果的ですが、これは最初からそのアイデアを出しておくこと、絵をうまく描けることが重要になってくるので、誰でも簡単に、しかも後付けで追加プリントしてレベルアップさせることができるこの方法をぜひ試してみてください。