濃い無地Tシャツに黒インクとポイントを入れた効果的なデザイン

StussyのLowride Ladiesです。
このTシャツの生地は濃い色が使われていて、そこにさらに暗い黒のインクでプリントされています。
これでとても落ち着いた印象に仕上がっていますね。
浮いた感じもなく、まとまります。

そこに蛍光色の黄緑でワンポイントを入れているのがTシャツデザインを引き締めています。
このワンポイントがあるだけでオリジナルTシャツが市販のものと同じくらいのクオリティーを発揮してくれます。

多色刷りになってしまいますが、これぐらいなら簡単にできますよね。
ただ2回刷ればいいだけですから。
しかもこのワンポイント部分はこのデザインだけでなく、ほかのデザインにも繰り返し使える、というのも手作りでオリジナルTシャツを作る場合の利点でもあります。

ぜひ試してみてください。